FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

身近なモノを見栄え良くしましょう!          

エンゼルフェイス    

120624008blog.jpg




普段何も考えずただシャッターを押しているだけなので、後で画像確認したときに

『色ちげーぞ! クソカメラ!』

なんてことを思ったりするわけですが、本はと言えばホワイトバランスとかカメラの設定をしないで

どんな状況でもオート任せで撮っている自分に原因があるわけで、カメラに当たるのはお門違いかもしれません。

でも今までに使ったカメラで花の色を再現出来たカメラってありません(素人の眼ですが)。

やはり高いカメラでなくてはダメなのかなあ・・・。

エンゼルフェイス・・・・本当はもっと青色成分が多いです。





今晩は  提督です。





今日は身近なモノの修理です。



120624003blog.jpg



なんじゃこれ?


これだけではなんだかわからんちんですね。



120624005blog.jpg



はい、電卓のカバーを革製にしました。




電卓のカバーはビニールの物が最初から付属していますが

これが当然のごとく破れてきますよね。本体は壊れてないのにカバーがダメ。

機能には影響ないけど破れたままっていうのもなんだか・・・っていう感じで作ったわけですよ。


まあほとんどは革ネタと言う部分が多い訳ですが、作ってみれば

いいじゃないX2!!

となりますww


120624006blog.jpg



元から付いていたものを革で焼き直しただけなので、まったく考える所が無しなのがアレですけど

ちょっと贅沢に裏張りなんかしちゃったりしてます。

たかが電卓のカバーにやらんくても良いような感じですが、まあネタだし平面物だし、大きくないし。

とは言えやはり上質な部位は使えない。


120624007blog.jpg



裏面 焼印ばっちし!。



焼印部分が良いという人もいるとは思いますが

正直 僕はあまり好みではありません。



まだアジと言えるほどの焼印に出会ってないからか、

大きく焼印を使える物を作っていないせいなのか、

上手く活かせるセンスが無いからか 



諸説あるんですが、焼印部分苦手です。

後から付く傷はあまり気にならないんですけどね。

革になる前の皮の時に押される痛さを想像してしまうからかもしれません。


んで、好みではないからと言って目の前から消してしまうことも良しとしませんよ。


今回の様に表じゃない所や隠れてしまう所

自分用の気にならない所には使います。



120624004blog.jpg



表革は3mmなのでヘリを落としてちょっとぷっくり。

裏もぷっくり。



120624002blog.jpg


メモやらを挟めるポケット…一応付けときましょ


ってな感じです。これでしばらくはいけるでしょう・・・ってたぶん本体の方が先にヘタるでしょうけどね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村  <---やる気がUP!のためにも ポチよろしく!

スポンサーサイト
category
その他

Comment

Trackback

http://tontonkan.blog.fc2.com/tb.php/39-e454a15c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。