スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

小物も入れれる ウォレットホルダー 

111013001blog.jpg

こんにちは 提督です。

寒くて寒くてどうしようもない季節になってきました。

実は寒さにはめっきりダメなんですよ。これくらいの寒さでも"ストーブ点けてぇー!"
なんて思ってしまうわけですが さすがにまだそれが出来ないで我慢してます。

きっと以北の方々はもう点けているのかなあ。

僕の気持ちとは裏腹に気温が低くなって良くなってくるものがあるんです。

それはバラの花色。

秋の花はしっとり大人色で、春より数こそ少なくまばらになりますが
色は何とも言えない深みがあります。

写真は一重でしべの色が赤く印象的なデンティベス。





11105025blog.jpg

今回の革ネタは ウォレットホルダー。

前に作ったウォレットを入れるための物です。

僕は後ろポケットにロングウォレットを入れたくない性質ので
最初からホルダーを作る気でいました。

だからウォレットにロープも付けていません。

どうせホルダー型にするなら少し小物入れられるように
したかったのでちょっと大きくなりますがポケットも付けました。
20cm強ありますのでタバコが縦に2個入るし、隙間には携帯灰皿など
入れる余裕もあります。





11105039blog.jpg



ちょっと撮影場所が悪かったので(黒と黒になってしまった・・・)
わかりやすいように場所を変えて撮影。

今度は光の所為で色が黄色くなっちゃった・・・。

ほんと写真が下手ですいません。

このホルダー レザクラやっている人なら結構作るの面倒なのがわかってもらえると
思います。

ポケット部分が内縫いなのですが外に付いているウォレットホルダー部分が
ポケットの容量よりかなり大きんです。

柔らかい革ならくしゃくしゃって詰め込んで縫えるんでっすけど硬めの革なんで
しわが入らないように縫うのが大変でした。

オマケにひっくり返すのもこれが大変。


”普通なら外縫いだよねー”

”でもコバのように硬い角が当たるのやだよねー”

”ひっくり返せないかもよ?”

”ハンドメイドなら不可能じゃないよねー”

などとつぶやきながら作業してました。



11105042blog.jpg



革の違いが如実に出てますねー。



11105043blog.jpg


ベルトループ部分はホックが外れてもスルッと落ち辛い作りにしています。
ジャンパードットも2連発。一応お財布入れですからね。

↓押してくれると元気モリモリ!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
サイフ
genre
趣味・実用
theme
私のハンドメイド報告

Comment

秋ですね♪

こんばんわ^^

そちらは 寒いのですね
私の所は暑い! 蒸し暑い! クーラ入れております。
少しは 寒くなって欲しい 秋を感じたいです。

薔薇の花 秋の優しい光の中で綺麗です^^

革のホルダー 開いても凝ったデザイン 素敵です。
底のステッチ・・・カーブがあるので難しかったのでは?
  • 2011⁄11⁄05(土)
  • 21:56
  • [edit]

>秋ですね♪

お返事遅れてごめんなさい。

熱いのも困るけど寒いより良いです ウラヤマシー。

秋のバラは色がいいです。沖縄ではどうですかー?

手縫いなのでカーブだからと言うのはあまり無いですね。
革での内縫いはひっくり返した時の膨らみを調整するのが一番面倒かも。
  • 2011⁄11⁄12(土)
  • 10:50

Trackback

http://tontonkan.blog.fc2.com/tb.php/17-dee119ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。