スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ハンディーターミナル入れだね

気が付いたら、また長いこと放置してました。最近時間の流れが早いというか一日が短くなったというか
取り巻く環境が変わっていくことによって時間の使い方も変化してきました。

てっとり早く言えば 萎え(爆!

根性が足りないんですね。

毎度のことながらブログと上手くリンクできない。

まあ、たま~リンクが繋がるのでその時は書きましょう。
ってことで、書いてます。



今回はリアルの方のお仕事で使っているハンディーターミナルの入れ物。
1602000blog_2016021301164468d.jpg
こんな様なもんね。
バーコード読み取れて備品のロケーション管理をするもの。


今回作ったのはそれを持ち歩く入れ物。
カッコよく言えばホルダー。

この際どうでもいいことではあるが、まあホルダーにしておこう。


1602001blog.jpg
毎度おなじみ当然の様に穴あけ裁断して

1602002blog.jpg
今回は革の裏側が盛大に見えてしまうので染色するよ。

おっと、裏側に傷って言うかエンボスが有るね。芯通しみたいに染料入れないから時たまこうして見えてきたりする。
表から裁断するから、あとから気が付くことも多いね。


まあ自分用だし問題は全く無いんだけど、依頼品だとかの場合はまた切り出しに戻る・・・だ。


1602004blog.jpg
このジャンパーホックが今回のギミック。

ハンディを入れる仕切りの仕様を変えられるように二重構造にしてみた。
外装と内装で分離できる。内側を作れば大きくイメージが変わらずに細かな修正が出来るわけ。
換えるかどうかは分からないが、他の物に転用も出来るし、
なにより作った感と言うか作業をした感とは違う何かを得る為にもこうしたいのだ。

シンプルに袋状の物でも事足りる。時間も手間もかからない。
ただなんか物足りない気になることが多い。モノそのものの機能の事ではなく
わざわざ作る行為の中で、切って張って縫って作業をこなしたとなる感覚が嫌なだけ。


1602003blog.jpg
あとは縫うだけ。誰か縫ってくれないかなあ。



1602005blog.jpg
すっ飛ばして完成の図。


1602000blog.jpg
今回コバの染色はせずに蝋を入れて軽く磨くいておしまい
この作業も誰かやってくれないかなあ・・・。次はリューターに付けるコバ磨きビットでも作るか・・・。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
完成作品
genre
趣味・実用
theme
趣味と日記

Comment

Trackback

http://tontonkan.blog.fc2.com/tb.php/101-2dcd576e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。