Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

トート イン トート?

久しぶりに天気のいい休日。
こんな時は ぱぁーーっと外に・・・・行きません(きっぱりと!)

まとまった時間が取れる休日、穴あけの音が出せるうちに
穴開けちゃいマッセ

と、菱目をダダダッと開けて簡単なモノからズバダッと縫っていきます。


まず家人の仕事用バッグinバッグ。

まあランチバッグくらいの大きさのミニトート。ロッカーから仕事場に持っていくものを
入れるらしい。
使っていたナイロンの物が擦り切れたそうで代わりに作ってくれと。

そんなもん百均で買ってこいや!

ともいえないので作らさせていただきます(とほほ・・・)



くにゃくにゃのプルアップ革(ボディ)と焦げ茶のコンビなめし革。
トートのようなタイプは考えなくてもそれなりになっちゃうんで
1・2か所 しなくてもいいような手の入れ方してみました。

一応モノ作りの拘りってやつ。

たぶん家人にはわからんだろうな。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
カバン

カバンが出来たらアンゴルモアが降ってくる・・・           

台風の影響でドシャ降りです。
ですが、おかげで制作の捗ること。いやー台風様々やわー!

カバン制作の方も縫う目数が少なかったので完成までたどり着けました。


それでは完成写真から―



それは後でのお楽しみと言うことで、前回からの続きから。
一応写真撮ったところが有るんで、ひっぱらせてくださいな。


カバンとショルダーベルトを繋ぐ部分から



今回クラフト感を存分に出したかったので、いつもならカシメで留めるとこですが
今回はステッチで。


130914006blog_5.jpg

内側になる部分の端を表に段差が出ない様に薄く剥いで


130914004blog_2.jpg

端っこをヘリ落としでツツーツとやったら、捻引き。


130914005blog_4.jpg


かぶせの開閉ベルト部分も同じくツツーツと。

穴を開け切っていないのは裏張りしてから、本チャン開けするための
位置跡だから。
最期にでも出来る処理は後回し。

写真暗くてメンゴ。


130914007blog_6.jpg

かぶせ開閉用の豆差しを本体にくっ付けて(高い錠前使いて―ッ)


130914000blog_0.jpg

内装の端処理1


130914001blog_0.jpg

内装の端処理2


130914013blog_3.jpg

おもむろにマチを縫い付けます。今回やりたかったのはここ。
この写真では分かりにくいけど、内縫い外縫いの合併マチ。

内装はみ出してるけどダイジョウV。


130915013blog_4.jpg

かぶせの裏に補強を当てて、


130915010blog_2.jpg

完成!

130915012blog_3.jpg

底はラウンド。


130915014blog_5.jpg

これよこれ! これがやってみたかった内縫い外縫いの合併マチ。
なかなかやる機会が無くて、念願かないました。


130915015blog_6.jpg

もう少し引いて見る。うーーん、新鮮v。やっぱり色々なことに挑戦しなくちゃですわ。
技術向上の為とかそういう事じゃなくて、精神的に人生観が、なんか膨らむ感じ。
例えがよく分かんねーぞ!って、本人も思ってるんですけど
まあ、初めての事をやった後は良くも悪しきも霧が晴れたような感じが少なからずするわけで
三歩進んで二歩下がるの、三歩進むための最初の一歩を踏み出さねば
二歩下がることも出来ない訳で―・・・

あーやめやめっ。アンゴルモアが降ってきた。


130915016blog_8.jpg

裏面。
ショルダーベルトにさり気無く依頼主のイニシャルを(W)


130915018blog_0.jpg

肩の当る部分は直線ではなく 緩くくの字に曲げています。



130915017blog_7.jpg

いやー黒物は写真撮るとちょっとした埃でも強調されたように映りますね。
注意しなければ。


↓↓↓ポチッとしてくれるとうれしいっス
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
category
カバン

完成写真でおま

この位の気温がちょうどええのぉ。

こんばんは


今日は過ごしやすい気温とお天気で
適度に風もふいていた所為で快適に過ごせました。

水曜あたりからまた気温が少し上がってしまうそうですが
夜は虫の音も多くなっているし、秋に近づいているのは確かなようです。


さて、前回の続きと言うか亀の子リュックの完成写真。


130908001blog_0.jpg


親亀の上に子亀が乗っているような感じなんで
亀の子って付けたんだけど、それだと子亀だけみたいだよね。

正確には親亀と子亀のリュックだわさ。
緑だからミドリガメだね。

あやつ ミシシッピー・アカミミガメは結構大きくなるみたいですね。
可愛いと安易な気持ちで飼うと飼育環境大変なことになりそう・・・

って、脱線脱線。

ちょこっと 取り出したいタバコやティッシュを
それ専用に一部屋作りたくてこんな形になりました。


130908002blog_1.jpg


裏面


130908000blog_3.jpg


携帯ホルダーとかぶら下げられるように
胸あたりにD管も付けてますが、
まあ飾りですね。




もう一個カバンを作る予定。
超シンプルになりそううなショルダーです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村←←←お帰り前には忘れずにクリックお願いします。
category
カバン

リュック補完計画 かわゆいポッケ♪♪

121027008blog.jpg

売れ残りのこのままでは生命の終焉が見えている物を救出してきました。
桔梗ですが色は分かりません。白と青が有ったからそのどちらか。

花の時期は終わりですが宿根なので来年期待です。


121027009blog.jpg

野生のセダムをどかして植え込み。
あとは勝手に野生化してくれるでしょう。



こんちは 提督です。


リュック補完計画の第二使徒到来です。


121027004blog.jpg

前にオーダーで作った物のサイズを5cmほど小さくして
サイドにポケット付けました。
まあポケットは可愛いすぎのサイズなので飾りみたいなものです。





121027005blog.jpg

メイン収納部
前のタイプと唯一大きく異なるのはここ。
今度はファスナータイプでアクセスするまでに一手順増えました。
これを面倒くさいととるかどうかはオーナー次第です。どうですか?。





121027006blog.jpg

シルエット的にはポケット以外それほど違いが有りません。
が、サイズ変更しているので各所ライン変更しています。
単純に縮小は無理ですからどうしても練り直しは必要です。




121027003blog.jpg

リュック感を出したくて飾りでもいいからと付けたサイドポケット。
ほんと可愛いサイズです。機能としては疑問ですが、こういう遊び心みたいなのは
とても好きです。




121027002blog.jpg

リュックで使う事98%との事なのでベルトも改めて。
肩当部分を少し付けてボリュームアップさせました。
リュックが小さいだけに あまり幅広くならないように
工夫しました。
100%リュックではないのでショルダーギミックはなくしてはいませんが
ベルトの流用は考えていません。もしショルダーで使うならベルトは依頼してくださいね。




121027007blog.jpg

ファスナー引手もちゃんと作りましたよー♪
普段あまり手を入れない所なんですがvodkaさんのサイトで
記事になったのでやってみました。
ショルダーギミックが引手に干渉するので大きくして引きやすくなってます。




121027001blog.jpg

着画。

中はオプション用のホックとペンホルダーが無いだけで前のリュックとほぼ同じなので
写真は省略。

外側のファスナーポケットに微妙に容量を増やしてます。


121027010blog.jpg

庭に自生しているシソの穂をてんぷらにしてみました。ほのかなしその風味と
硬くなる前のタネの食感が面白いです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
category
カバン

リュックの嫁入り・・・お父さんは嬉し悲し・・・

1210190000blog.jpg

本当はもっと青いはず・・・の ブルーオベーション。





昨日とはうって変わって快晴。ただ風がめっちゃ激しかった。

こんばんは 提督です。




オーダー制作のリュック

今日無事お渡しできました(よかったよかった・・・ホッ)

と言うことでお披露目できます。

ブログを始める以前に作ったリュックのこの部分をコウしてアアして
こんな感じに縮めた感じと言う注文でした。

依然作ったリュックの方をアップしていないので
分からないですよね。いずれ機会を見てネタにしたいと思います(今写真が無い・・・汗)。






121019005blog.jpg

正面。リュックと言うと縦長が多いと思うんですが横長ですね。
ショルダーバッグを背負った感じと言うべきでしょうか。
その特徴を生かしてショルダーとしても使えるようにしています。



121019004blog.jpg

リュック特有の持ち手と言うのか吊り下げ用の部分。
僕は使うことが無いので自分用は付けないんですが
既製品にテープ状の物が付いていますよね。なので簡易的に付けています。
あれの本来の役目は持ち手?それとも引っ掛けるために使うのか・・・???。

まあユーザーが使いやす様に使えばいいんでしょうけどちょっと気になる。




121019002blog.jpg

被せを開けたところ。
ポイポイ放り込むようにして使えるポケットと
ファスナ付きのポケット、そしてメインの収納部。




121019003blog.jpg

メイン収納部の口が広がらないようにする抑えと
オプションでポケットを増やせるホック。ニーズによって
好きな大きさのポケットを足せます。

おまけのペンホルダーを付けていますが
いらなかったら外してください。





121019001blog.jpg

バックの図。ベルトは取り外しできるので--


121019000blog_20121019220857.jpg

こんな風にショルダーにも使えます。
もう一つベルトを用意することも考えたのですが、出先とかで変更したくなったりとかの
咄嗟の時の為にやめにしました。いつも持ち歩くには邪魔すぎですよね。

一応金具部分で肩が痛くならないように肩当用意しました。
これなら中に入れておいてもベルトほどは邪魔にならないでしょう。



と こんな感じです。

色々楽しく作らせて頂きました。
やっぱりカバンは作っていて楽しいです。
夢と共に色々な場所に連れて行ってやってください。
ありがとうございました。
こういう時間を提供してくれたことに感謝します。


げげっ・・・着画の写真を撮るのを忘れてしまいました。


今これの亜種を制作中です。もう少し小さな妹分です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

category
カバン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。